08
2019

時短正倉院展見学のススメ

CATEGORYお出かけ
秋晴れの10月最終日。ある場所での行列。

   2019118.jpg

スカイツリーを見るための行列・・・・・

   20191108 (2)

・・・ではありませぬ。

ここは東京国立博物館。
現在、御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」が開催されています。

   20191108 (1)

正倉院宝物と法隆寺献納宝物が同時に公開されるという、貴重な文化財をすぐ近くで見ることができるまたとないチャンス!
これを逃す手はない!・・・と出かけていきましたら、入場までの待ち時間は40分!
二枚目の写真は、その会場に入るまでの長い行列の間から、建物の中に閉じ込められた遠い『昔』と『現在』の不思議なコラボが垣間見えた瞬間なのです。

見たことのない昔に思いを馳せながら、スカイツリーを眺め・・・ 40分過ぎて、めでたく入場~♪ ワクワクワク!!!
すると、入る直前に中から大きな拍手。
ちょうどこの日、この時間、10万人突破となり記念品贈呈のセレモニーが行われたのです。
スラリとした素敵な女性が記念品を手渡され、記念撮影をしているのを横目で見ながらエスカレーターで展示室へ・・・。
ちっ!もうちょっと早く来れば、リュックを背負った元気な婆ちゃんが・・・!!!
(ちなみに今日11月8日は20万人突破したようです)

さて、小梅が一番見たかったのは、天上世界の楽器、『螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)』。

   20191108 (3)

こちら↓はそのお隣に並んでる、『螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんのげんかん)』です。


   20191108 (4)

って、国立博物館の中でこんなにパチパチできるわけはありませぬ。
はい、ここからが大事!(・・・?)

※ 国立博物館、平成館に入場するまで行列。かなりの待ち時間あり。
※ 暑いときには日傘の貸し出しあり。
※ 館内に入場してから順番に見ていくと、一番見たいところで行列。かなりの待ち時間あり。
 (なので見たいものはとっとと進んで、先に見ちゃいましょう!)
※ 会場の順路、一番最後のところにレプリカがあり、そこでしか撮影できない。
 (ここは真っ先に行っちゃってもOK・・・たぶん。。。)
(※ 螺鈿の美しい琵琶の展示は前期(11/4まで)のみ。)


こうして効率よく、時間を調整して回らないと、お年寄りは疲れるのでございますヨ。へっへっへっ!ほっほっほっ♪

ポチッと応援してくださると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ 

FC2 以外の方は
こちらにURLを残してくださるとうれしいです。
 ↓


スポンサー ド リンク