04
2018

恥ずかしくて恥ずかしくて

CATEGORY日記
2018年 皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

正月料理のなかった小梅家ですが、元気で穏やかな新年を迎えました。
お正月の祝い膳や正月飾りは控えた方がいいらしいですが、「お年玉」は全く問題ないそうなので、孫ちゃんたちにポチっと落としました。 

あ~・・・あたしもお年玉をもらえる、子供時代に帰りたい♪

     20180104.jpg
        
子供時代・・・子供時代のお正月・・・?

そ~いえば小梅の子供時代は、こう見えて(?)すっごい人見知り&恥ずかしがり&内弁慶だったのです。 
「これが欲しい」とか「こうして欲しい」とか、恥ずかしくて絶対言えなかった・・・。 
自分の家では弟たちもいたので賑やかにやってましたが、一歩外に出ると母の陰に隠れて、下を向いて・・・何を聞かれても一度母の顔を見上げてから小さな声で受け答え。 
どういう生活をしたら今のような小梅になれるのか、自分でも不思議ですワイ。。。 

そんな小梅の子供の頃のお正月は、起きて顔を洗ったら、祖父母や両親のところへ行って、お正月の挨拶をきちんとすることから始まります。 家族にお正月の挨拶を言うのがこれまた恥ずかしくて恥ずかしくて、目が覚めるともう・・・ドキドキドキドキの「こうめちゃん」。 
1日は家族だけでまったり過ごせるのですが、2日からは次々とお客さまが見えて・・・恥ずかしがりのこうめちゃんには辛い辛いお正月となるのです。 でもきっと、大人にとってはたまらなく楽しいお正月だったのでしょうねぇ・・・。 今だったら一緒に、「飲めや!歌えや!」と・・・♪ 

あ~・・・タイムスリップしてみたい!
頬を赤く染めた祖父がいて、ニコニコしている祖母がいて、きびきび動き回ってる母がいて・・・と、会えなくなった家族にも再会できちゃうもんね~!
そして・・・恥ずかしがり屋の「こうめちゃん」に会えたら、思いっきりハグしちゃお~~~♪♪♪


ポチッと応援してくださると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ 

mayuneko