back to TOP

admin |  RSS
 ブチ切れ  2014/10/14 (Tue)
電球が切れたのは、夜になってからしかわからないから面倒です。 
我が家の階段の電球が切れたのがわかったのも、もちろん夜。 電球の形は丸っとして、大きさはあんまんを2個くっつけたくらい。 

     141014.jpg

すぐ近所のスーパーに行ったのですが、同じようなものはないので諦めてスーパーの中の100円ショップへ。 普通の電球が2個セットで108円。 とりあえず応急措置としてゲットン! 家に戻ってすぐ取り付けてもらいました。 電源オン! 『バチッ!』と閃光。 それっきり・・・のブチ切れ!  ぎゃはっ!ひと光 54円! いやぁ、小梅ちゃんちセレブじゃん~♪・・・って、喜んでる場合ではありません。 残りの1個で再挑戦。 パッとあたりが明るくなり・・大丈夫、明るい・・・まだ明るい・・・・・やった!明るさ持続。 あぁ・・幸せが戻ってきた気分♪ 

次の日、切れてしまった丸電球を持って、それと同じものを探しに電器屋さんへGO! 車で20分ほど行ったところの大型電器店に入ると、あれまっ、ホットプレートの安いこと!!! 蓋を手に取って眺めていると後から入ってきた夫が、『電球はもう捨てちゃったの?』  小梅、なんのことやら・・・『??』  しばらくして、小梅の頭の上に、見たこともない大きな電球がパカッと閃いたのです! 『しまった! 持ってくるのを忘れた!!!』  車の中じゃありません。 家に・・・・・!『次の日、切れてしまった丸電球を持って』・・・と書きましたが、家から一歩も持ち出してなかったんです・・・。

それからまた家に戻る車中は眠くなるほどの静けさ。 呆れてしゃべれなくなってる夫。 涙が溢れるほど笑いをこらえてる私。 結局2往復してやっと目的の電球をゲットして・・・我が家の階段は明るさを取り戻しました。 メデタシ~♪


 サラッと・・・これ一枚でOK!
ショップは ・・・ 大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ


ポチッと応援してくださると嬉しいです 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 

Trackback
トラックバックURL: http://81happy.blog.fc2.com/tb.php/342-d9a19f2b
Template by :FRAZ